発毛にLEDライト?

人気・実績トップランクの育毛剤はこちら▼

発毛LEDとは?

節電にもなるし、第一電気代の節約になるということで、LEDライトが持てはやされている昨今ですが、薄毛対策の世界でも活躍の場を広げています。
発毛LEDなる手法を導入した病院やクリニックは、日本でもぼちぼち登場し、秘かなブームとなりそうな勢いを見せています。

 

発毛LEDは、特殊な光を頭皮に照射して、発毛を促そうというものです。
特殊な光が、頭皮の奥深くまで浸透し、髪を作り出す毛母細胞を活性化させることで、発毛につながるという仕組みです。

 

発毛を旨とした施術に当たり、発毛LEDは、赤色や青色、あるいは両者の混合の光が用いられています。
光を照射させ、毛母細胞の活性化を促すことで、薄毛の進行を滞らせ、ひいては発毛への効果が見込めるとされています。


発毛LEDの費用は?

費用については、発毛LEDを施術してもらうのに、1回につき3千円から5千円程度が相場であるようです。
効果を実感できるまでには、週に2、3回通院し、それを3、4か月続けるというのが、標準的な線とされていますから、トータルすると相当の額に上るのは明らかです。
LEDライトにしても、高価である事実を考えると仕方ないのかもしれませんが、今のところ、少々ハードルは高めなのが現状です。

 

発毛LEDで1回当たりの所要時間は、30分ほどであり、入院の必要はもちろんありません。
副作用の心配がないのもメリットに挙げられます。

 

施術は専門の医師が当たるので、頭皮がかぶれるなど、皮膚が炎症を起こすトラブルの心配はないでしょう。
LEDは、レーザーと違って熱が発生しないので、安全・無害な発毛方法でもあります。
多くの人に施術できる点で、適応範囲の広さでは、これに及ぶ方法は他には見当たらないでしょう。


人気の育毛シャンプー一覧表はこちらクリック!